初穂料

初穂料

初穂料について

初穂料(又は玉串料)とは、祈願を受ける際「のし袋」に紙幣を入れてお納めするものの事です。

本来、神様に捧げるものと言えば神饌(お供え物)ですが、そのうち初穂(お米)は最も貴重な神饌と言えます。
祈願をする際、神様に初穂を供える事は、収穫に対して感謝の気持ちを具現化したものです。お祭りには旬の神饌を供え、神様に祈願して、感謝申し上げることが基本的な考え方と言えます。
しかし、今では神饌と併せ「御初穂料」として貨幣を供えるようになりました。昔は農耕と狩猟だけの生活でしたが貨幣制度が確立されるとと共に物の価値観が違ってきた等、生活の基盤が昔と今では変わってしまった事が背景にあります。勿論お祭り、祈願にも神饌は捧げますが、「祈念・感謝の気持ち」として紙幣をのし袋に包み献上するのが通例となりました。

お間違えのない様に・・・

前述のように本来は神饌を「祈念・感謝の気持ち」としてお供えしておりましたが、いつしか「紙幣」を併せ供えるようになりました。お初穂料を祈願料と解し、神職に対しての報酬とお考えにならない様お願いします。神職は願主様の「祈念・感謝の気持ち」を神様にお届けする仲取持ちとして祭式作法を習得し、資格を有し、謹んで祈願を奉仕しております。祈願が終わってから「おいくらですか?」と財布から紙幣をお出しになるのは神様に対して失礼な事ですのでご承知置き下さい。

賀茂神社 天満宮

初穂料の供え方

本来は祈願の際、玉串奉奠(たまぐしほうでん)の時に御初穂を添えて祈念するのが正しいでしょうが、前述のようにお初穂が現金化したことから察し考えますと、祈願の前(受付をされた時)お納めするのが通例となっております。

御初穂料とは具体的においくら?

参拝者各々価値観が違いますので一概には言えません。金額を提示すれば必ず価値観の差が生じてきます。
ここでは近年の状況から察して例を挙げますのでご参考にして下さい。

◆神前祈願

 

家内安全・商売繁盛・安産・初宮・厄年・七五三・歳祝い・開運招福・身体健全・心願成就・清袚・病気平癒・神恩感謝(お礼参り)・良縁・試験合格・学業成就・道中安全・方位除災・交通安全・諸願成就など

(但し結婚式を除く)

   個人¥5,000~¥50,000  法人¥10,000~  団体¥20,000~


 ●社頭祈願

 <「祓」ご祈願お初穂料>(お気持ち

 拝 / 5,000円

 献 / 8,000円

 <「斎」ご祈願お初穂料>(誠心の念)

 直 / 10,000円(「直」祈願授与品・神矢・神札立付き)

 正 / 15,000円(「正」祈願授与品・神矢・簡易神棚付き)

 明 / 20,000円(「明」祈願授与品・賀茂社神矢・並列宮(小)神棚付き)

 <「祀」ご祈願お初穂料>(敬神・尊崇)

 浄 / 30,000円(特別授与品・賀茂社神矢・並列宮(中)神棚付き)

 特 / 50,000円(特別授与品・賀茂社神矢・並列宮(大)神棚付き)


<お初穂料前納について>

当社ではお初穂料を前納(※1)することが可能です。基本的には熨斗紙に紙幣を包み、当日現金にて神前にお納めいただくことを本意としております。しかし、近年の社会情勢を鑑みキャッシュレス化とウイルス感染の防止を目的としてキャッシュレス制度を導入(※2)します。これにご理解とご賛同頂ける方には祈願の申し込みをされた後、クレジット決済(※3)にてお納めいただくことができます。当日は、お初穂料の決済証明証(※4)を作成して神前にお供えしご祈願を執り行います。尚、受付時にご本人の確認と決済確認(※5)をさせていただきますのであらかじめご了承下さい。

<お初穂料前納のメリット>

✅1.現金(新札)を準備しなくても大丈夫です

✅2.熨斗紙を準備して筆で文字を記載しなくても大丈夫です

✅3.クレジットカード会社のポイントが付きます

✅4.ウイルス感染症の拡大防止対策になります

✅5.事前に準備出来ますので祈願が迅速に対応できます

<お申し込みはこちら>

(ご希望のお初穂料を選択して下さい)

 

IMG_0287

直 / 10,000円(「直」祈願授与品・神矢・神札立付き)

 

IMG_0276

正 / 15,000円(「正」祈願授与品・神矢・簡易神棚付き)

 

IMG_0326

明 / 20,000円(「明」祈願授与品・賀茂社神矢・並列宮(小)神棚付き)

万一、日程変更される場合には延期されました日まで有効としますが、一度決済されたお初穂料を取り消すことはできませんので十分ご注意ください。決済後ご自身の都合によりご昇殿叶わなかった場合には、通信祈願に移行されます。この場合、授与品の内容は通常の通信祈願と異なりますのでご了承願います。それ以外の詳細不明なお初穂料については「奉納金」として神社へご寄附されます。


(※1)前納ご祈願のお初穂料は「斎」(誠心の念)のみです。これ以外をご希望の場合は、前納での対応はしておりませんのでご了承下さい。(※2)賀茂神社天満宮は合同会社アイティーエスジャパンと業務提携を締結し、お初穂料の決済代行から代行献上まですべてお任せ頂けるシステムを導入しております。よって、決済ページは合同会社アイティーエスジャパンが運営するECサイトと連結しております。(※3)お初穂料のお納めはクレジット決済のみ対応します。金融機関などからの振込は対応できません。(※4)決済証明証は当社が前納者専用に発行するもので、これを熨斗紙に包み現金の代わりとしてお供え致します。神前にお供えする熨斗紙は当社が準備しますのでご安心下さい。(※5)決済確認として、スマホの場合決済完了ページあるいは決済完了ページを印刷していただくなどして確認をさせていただきますので受付時にはあらかじめご準備願います。


●通信祈願

<祈願例>
家内安全・商売繁盛・安産・初宮・厄年・七五三・歳祝い・開運招福・身体健全・心願成就・清袚・病気平癒・神恩感謝(お礼参り)・良縁・試験合格・学業成就・道中安全・方位除災・交通安全・諸願成就など

尚、お初穂料(祈・5000、奉・8000、叶15000)別に授与品及び撤饌に差異がございますのであらかじめご理解願います。

<お申し込みはこちら>

(ご希望のお初穂料を選択して下さい)

e988227dcdd21e653dbfc3afc654182b_s

<祈・5000>御神札、御守、撤饌+1授与品

 

76083d2a3502e56895c848c44e79f81a_sのコピー

<奉・8000>御神札、御守、撤饌+2授与品

 

f7968bfb6a87247c18501b822a23bc78_s (1)

<叶・15000>御神札、御守、撤饌+3授与品

尚、+(プラス)授与品は祈願内容に応じて違います。
別途、郵送手数料として一律1,000円お供え願います。


◆外祭(出張祭)

(地鎮祭、竣工祭、家清祓い、等)

個人¥25,000~   法人¥35,000~

「梅」 25000円

「竹」 35000円

「松」 50000円(神棚付き)

「寿」 80000円(神棚付き)

上記、当社の祈願規定によるお初穂料の定型でございます。

祈願内容のご希望により別途対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。

但し、金額に応じて授与品が違いますのでご了承ください。


詳細につきましては、お問い合わせください。

各祈願・相談等のお問い合わせ先

参拝者の声

facebook

←HOME-賀茂神社 天満宮(米子町総鎮守)

↑ページ上部へ戻る