スマートフォンサイトを見る
崇敬される皆様方へ

崇敬される皆様方へ

護社振興会入会のご案内

賀茂神社 天満宮は米子鎮守の神として、創建以来今日まで永年に亘り手厚く護持されてまいりました。
いつに時代にあっても、私達の生活に密着し、人々の「心のよりどころ」として存続して行く事であり、益々の御蔭を蒙りたいと願うところです。当会は、元来「氏子崇敬会」というかたちで神社の護持と祭礼行事の振興を図り、氏子と氏神の絆を深めるために組織されておりましたが、昭和62年、地域・個人・法人の枠を超え、更なる崇敬者皆様方の深いご理解と温かいご支援を頂き、多くの崇敬者を対象にして「護社振興会」に改称されました。
本会の目的は、神社の護持と神徳の昂揚、祭礼行事振興に貢献し、合わせて会員相互の親睦をはかり、敬神生活の基を築くことにあります。当神社は、正月の新年祈願をはじめとして各願意の御祈願所でありますとともに、皆様方の家内安全・商売繁盛を祈念する米子中心市街地に鎮座する米子の氏神様でございます。何卒、趣旨にご賛同頂きご入会下さいまして、力添え賜ります様お願いを申し上げます。

賀茂神社 天満宮
護社振興会 会長
神社 宮司

入会について

  • 会員は、個人、法人、居住地区、特に規制はございません。どなたでも入会できます。
  • 会員は、年会費(1口¥1,000)を納めます。個人正会員2口以上、法人正会員5口以上、特別会員10口以上とします。
  • 期間は、1月1日から12月31日までとします。
  • 会費は、原則として神社総代又は護社振興会役員により集金致しますが、もちろん直接納金もできますので、持参或いは郵便振替でお納め頂いても結構です。
  • 神社総代又は護社振興会役員が集金できる範囲は氏子地区内(米子市加茂町1丁目、加茂町2丁目、久米町、中町、西町、天神町1丁目、天神町2丁目、尾高町、東町、茶町、明治町、万能町、日野町の13町会)です。該当しない地区或いは直接納入の方は郵便振替にてお納め出来ます。

    【郵便振替口座】
    番号:01300-4-74735
    名義:賀茂神社 天満宮

  • 会員には、祭礼行事の御案内を致します。但し、神幸祭参加(神輿)につきましては、祭礼委員会で協議して決めます。
  • 会員には、漏れなく賀茂神社 天満宮御神札を授与致します。

神宮大麻の奉斎

神宮大麻とは伊勢神宮の御神札ですが、神宮は天照大神という皇室の御祖先神をお祀りしておりますので、この神宮大麻を祀ることにより日本の総氏神様を祀る事になります。

神棚には日本の総氏神様と居住地域の氏神様を一緒に祀るのが本義です。

年末になりますと新年に向けての準備が始まりますが、新年には先ず神棚の御神札を新しくし、改まった神威を戴き、家内安全を祈念しましょう。当社では神宮大麻と氏神様(賀茂神社 天満宮)の御神札を組みにして頒布しておりますので参拝の折授与所までお立ち寄りください。

 

◇神宮大麻と氏神様の紙札組 お初穂料\1500

◇神宮大麻と氏神様の木札組 お初穂料\2000

 


 

詳しいことは下記までお問い合わせ下さい。
電話:0859-22-5780
FAX:0859-22-5799
賀茂神社 天満宮

 

敬神生活の綱領

道は天地悠久の大道であって、崇高なる精神を培い、太平を開くの基である。
神慮を畏み祖訓をつぎ、いよいよ道の精華を発揮し、人類の福祉を増進するは、使命を達成する所以である。
ここにこの綱領をかかげて向ふところを明らかにし実践につとめて以て大道を宣揚することを期する。

一、神の恵みと祖先の恩とに感謝し、明き清きまことを以て祭祀にいそしむこと
一、世のため人のために奉仕し、神のみこともちとして世をつくり固め成すこと
一、大御心をいただきてむつび和らぎ、国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること

(神社本庁)

参拝者の声

facebook

←HOME-賀茂神社 天満宮(米子町総鎮守)

↑ページ上部へ戻る