スマートフォンサイトを見る

お知らせ

平成30年 戌の日 カレンダー

一覧に戻る

 

平成30年 戌の日 カレンダー  
1月 6日(土) 18日(木) 30日(火)
2月 11日(日) 23日(金)
3月 7日(水) 19日(月) 31日(土)
4月 12日(木) 24日(火)
5月 6日(日) 18日(金) 30日(水)
6月 11日(月) 23日(土)
7月 5日(木) 17日(火) 29日(日)
8月 10日(金) 22日(水)
9月 3日(月) 15日(土) 27日(木) 
10月 9日(火) 21日(日)
11月 2日(金) 14日(水) 26日(月)
12月 8日(土) 20日(木)

 IMG_0215

安産祈願を「戌の日」に行う理由は、犬は一度にたくさんの赤ちゃんを産み、お産も軽いことから、これにあやかるために「戌の日」に安産祈願を行うようになったと言われてます。また、犬は外敵から人を守ってくれる象徴とも考えられ、お腹の子どもを守ってくれるとも言われてます。

戌の日は暦の上で決まっています。戌の日は12日に一度めぐってきます。(今年度の戌の日カレンダーをご参照下さい) 1ヶ月の間に2~3回「戌の日」が回ってきます。 そして、妊娠5ヶ月目(16~19週目頃)のこの日に帯祝いをする習慣があります。 帯祝いの歴史は古く、現在の皇室にも「着帯の儀」と呼ばれる宮中儀式があり、一般の帯祝いと同様に行われています。

お参りすれば、神様が安産にしてくれると言い伝えから、安産祈願が行われます。

 

一覧に戻る

参拝者の声

facebook

お知らせ 月別アーカイブ

←HOME-賀茂神社 天満宮(米子町総鎮守)

↑ページ上部へ戻る